内部対策
strongタグとは~HTML「bタグ」との違い・SEO効果について
2016/12/02内部対策
このエントリーをはてなブックマークに追加

strongタグで重要なテキストを示し、HTMLソースを最適化しながら、サイトパフォーマンスを高めることが可能です。

今回は、strongタグとHTML「bタグ」の違い、strongタグのSEO効果、HTML5のstrongタグについて中心に解説したいと思います。

strongタグとは~HTML「bタグ」との違い・SEO効果について

あなたのサイトの順位は大丈夫ですか?順位・リンク・内部を調べ、必要な対策をご案内します(無料)⇒

目次

strongタグとは
strongタグとHTML「bタグ」の違い
strongタグのSEO効果
HTML5のstrongタグについて
strongタグの廃止について
strongタグの非推奨について
strongタグが効かないケースの対処方法
strongタグとHTML「spanタグ」
strongタグとHTML「h1タグ」
strongタグとCSSについて
まとめ

strongタグとは

strongタグとは、テキストの重要性を示すことができるHTMLファイルに記述するタグの一つです。

strongタグは、用途が似てるHTML「emタグ」「bタグ」より強い重要性を示します。

記述例:
<p>ホームページ上位化には、<strong>SEO対策が重要</strong>です。</p>
strongタグとHTML「bタグ」の違い

strongタグとHTML「bタグ」は、テキストが太字になる点では同じですが、意味合いが違います。
※参考:<b>-HTML5タグリファレンス

strongタグは、強い重要性を示すタグです。
HTML「bタグ」は、印刷される際など、他と区別するためのタグです。

また、Googleのマットカッツ氏が「<strong>と<b>はどちらが使われていようと気にしていない」との言及があります。
※参考:strongタグはSEOに効かない?

上記より、strongタグとbタグの違いを理解し、適切に使い分けながら記述することが大切といえそうです。

あなたのサイトの順位は大丈夫ですか?順位・リンク・内部を調べ、必要な対策をご案内します(無料)⇒

strongタグのSEO効果

strongタグのSEO効果はほぼ期待できないでしょう。

strongタグで明示しなくても、現在は検索エンジンが重要なテキスト部分を認識できるよう進化してるためです。
※参考:<strong>タグの多用はSEO的に危険ですか?

HTML5のstrongタグについて

HTML5のstrongタグは、HTML4.01時と同様に、テキストの重要性を示すことができます。
※参考:<strong>-HTML5タグリファレンス

HTML5のstrongタグを入れ子にし、テキストの重要性をさらに示すことが可能となってます。

あなたのサイトの順位は大丈夫ですか?順位・リンク・内部を調べ、必要な対策をご案内します(無料)⇒

strongタグの廃止について

strongタグは廃止されず、HTML5に移行後も残ってます。

strongタグは、HTML4.01からHTML5に移行で廃止されるとの言及もありましたが、そのまま使われ「意味の変わるHTMLタグ」として紹介されてます。
※参考:HTML5から意味の変わる要素 <b>、<i>、<em>、<strong>、<small>、<hr>-HTML5リファレンス

strongタグの非推奨について

strongタグを使うことが非推奨ではありませんが、適切に使うことが大切です。

例えば、特定のキーワードだけstrongタグを乱用するといった不適切な使用を繰り返せば、ペナルティのリスクを高める原因にもなりかねません。

ユーザーの利便性を最優先に考慮してstrongタグを使うようにしましょう。

あなたのサイトの順位は大丈夫ですか?順位・リンク・内部を調べ、必要な対策をご案内します(無料)⇒

strongタグが効かないケースの対処方法

strongタグが効かないケースには以下のようなものがあります。

・ブログ投稿で<strong>タグが効かず、太字になってない
・HTMLファイルをアップロードしても<strong>タグが効かず、太字になってない

これらのケースに対応するため、以下のような記述でCSS指定し、改善する方法があります。

記述例:
strong {
font-weight: bold !important;
}
strongタグとHTML「spanタグ」

strongタグとHTML「spanタグ」は、以下のように使い分けましょう。

記述例:
<p>ホームページ上位化には、<span class=”blue”><strong>SEO対策</strong>が重要</span></p>

重要性を示したいテキストをstrongタグで囲い、色や文字の大きさなど装飾したいテキスト範囲をspanタグで囲うようにしましょう。

あなたのサイトの順位は大丈夫ですか?順位・リンク・内部を調べ、必要な対策をご案内します(無料)⇒

strongタグとHTML「h1タグ」

strongタグとHTML「h1タグ」は、なるべく併用しないことをおすすめします。
※参考:hタグの中にstrongとか入れてる人は気をつけて!h1,h2,h3タグなどの正しい使い方

記述例:
<h1>SEO対策で上位奪取に必要な21の基本知識</h1>

上記例のよう、strongタグを使わず、h1タグのCSSで太字などの文字装飾を行い、HTMLソースをシンプルにすることを心がけましょう。

strongタグとCSSについて

strongタグは、デフォルトで太字表示されますが、CSSで以下のよう調整し、標準の太さにすることが可能です。

記述例:
strong {
font-weight: normal;
}

あなたのサイトの順位は大丈夫ですか?順位・リンク・内部を調べ、必要な対策をご案内します(無料)⇒

まとめ

strongタグを適切に使い、ユーザービリティを高めましょう。

読みやすく、わかりやすいテキストにし、HTMLソース・テキスト文章を最適化しながら、順位上昇を目指すことが重要です。

あなたのサイトの順位は大丈夫ですか?順位・リンク・内部を調べ、必要な対策をご案内します(無料)⇒

PR
内部対策
ドメイン年齢とは~チェック方法とSEO効果について
2016/11/25内部対策
このエントリーをはてなブックマークに追加

ドメイン年齢をチェックし、サイト運営期間が長ければ、SEO効果が期待できます。 今回は、ドメイン年齢のチェック方法、ドメイン年齢のSEO効果、サブドメインのドメイン年齢について中心に解説したいと思います。 あなたのサイトの順位は大丈夫ですか?順位・リンク・内部を調べ、必要な対策をご案内します(無料)⇒ 目次 ・ドメイン年齢とは ・ドメイン年齢のチェック方法(調べる・調査・調べ方・検索方法) ・ドメイン年齢のSEO効果 ・サブドメインのドメイン年齢について ・ドメイン年...続きを読む >>

その他
SEMとは~「SEO」「リスティング」との違い・マーケティング運用方法について
2016/11/24その他
このエントリーをはてなブックマークに追加

SEMし、SEO対策やリスティング広告運用しながら、ホームページのマーケティングをすることが可能です。 今回は、SEMとSEOの違い、SEMとリスティングの違い、SEMのマーケティング運用方法について中心に解説したと思います。 あなたのサイトの順位は大丈夫ですか?順位・リンク・内部を調べ、必要な対策をご案内します(無料)⇒ 目次 ・SEMとは ・SEMとSEOの違い ・SEMとリスティングの違い ・SEMのマーケティング運用方法 ・SEMにおけるキーワードの選び方について...続きを読む >>

内部対策
インデックス削除とは~原因・確認・復活方法とGoogleへのURL削除申請依頼について
2016/11/22内部対策
このエントリーをはてなブックマークに追加

インデックス削除から復活させるために、Googleペナルティの原因を確認しながら、SEO対策を進めることが大切です。 今回は、インデックス削除の原因、インデックス削除の確認方法、インデック削除からの復活方法、GoogleへのURL削除申請依頼でインデックス削除する方法中心に解説したいと思います。 あなたのサイトの順位は大丈夫ですか?順位・リンク・内部を調べ、必要な対策をご案内します(無料)⇒ 目次 ・インデックス削除とは ・インデックス削除の原因 ・インデックス削除の確認方法...続きを読む >>

Google 順位変動
【緊急速報】Google大変動頻発!先週末(11月18日~19日)も日本・海外で観測
このエントリーをはてなブックマークに追加

先日(2016年11月10日)に引き続き、先週末(2016年11月18日・19日)もGoogleで大きな順位変動が確認され、以下MozCastではかなり大きい数値が確認できます。 あなたのサイトの順位は大丈夫ですか?順位・内部・リンク調べ、必要な対策をご案内します(無料)⇒ 目次 ・その他ツールの順位変動状況 ・この変動の関連SEO情報 ・この変動によるキーワード順位への影響 ・まとめ その他ツールの順位変動状況 その他の一部ツールでも、通常より大きな順位...続きを読む >>

内部対策
隠しリンク/隠しテキストとは~HTMLソース・CSSの探し方(見つけ方)とSEOペナルティについて
2016/11/18内部対策
このエントリーをはてなブックマークに追加

隠しリンクや隠しテキストは止め、Googleガイドラインに準拠しながら、SEO対策を進めることが大切です。 今回は、隠しリンクと隠しテキストの意味、隠しリンクと隠しテキストのHTMLソース・CSSでの探し方(見つけ方)、隠しリンクと隠しテキストのSEOペナルティについて中心に解説したいと思います。 あなたのサイトの順位大丈夫ですか?順位・リンク・内部を調べ、上昇に必要な対策教えます(無料)⇒ 目次 ・隠しリンク/隠しテキストとは ・「隠しリンクと隠しテキスト」のHTMLソース・...続きを読む >>

広告・LP・コンバージョン
スポンサードサーチとは~管理画面ログイン方法・文字数・記号・インタレストマッチについて
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードサーチでリスティング広告出稿し、Yahoo検索ユーザーにアプローチしながら、サイトパフォーマンスを高めることが可能です。 今回は、スポンサードサーチの管理画面ログイン方法、スポンサードサーチの文字数・記号などの掲載ガイドライン、スポンサードサーチのインタレストマッチについて中心に解説したいと思います。 あなたのサイトの順位は大丈夫ですか?順位・内部・リンク調べ、必要な対策をご案内します(無料)⇒ 目次 ・スポンサードサーチとは ・スポンサードサーチの管理画面ログイン...続きを読む >>

広告・LP・コンバージョン
YDN(Yahoo!ディスプレイアドネットワーク)とは~広告入稿規定・バナーサイズ・ログイン方法
このエントリーをはてなブックマークに追加

YDN(Yahoo!ディスプレイアドネットワーク)に広告出稿し、ネット上のユーザーにアプローチしながら、サイトのパフォーマンスを高めることが可能です。 今回は、YDNの広告入稿規定、YDNのバナーサイズ、YDNのログイン方法について中心に解説したいと思います。 あなたのサイトの順位は大丈夫ですか?順位・リンク・内部を調べ、必要な対策をご案内します(無料)⇒ 目次 ・YDN(Yahoo!ディスプレイアドネットワーク)とは ・YDNの広告入稿規定 ・YDNのバナーサイズ ・YD...続きを読む >>

広告・LP・コンバージョン
GDN(Googleディスプレイネットワーク)とは~バナーサイズ・YDNとの違い
このエントリーをはてなブックマークに追加

GDN(Googleディスプレイネットワーク)に広告出稿し、ネット上ユーザーにアプローチしながら、サイトのパフォーマンスを向上させることが可能です。 今回は、GDNのバナーサイズ、GDNとYDNの違い、GDNとAdwords、GDNとリスティング広告について中心に解説したいと思います。 あなたのサイトの順位は大丈夫ですか?順位・リンク・内部を調べ、必要な対策をご案内します(無料)⇒ 目次 ・GDN(Googleディスプレイネットワーク)とは ・GDNのバナーサイズとフォーマット...続きを読む >>

その他
ブラックハットSEO/ホワイトハットSEOとは~不正行為一覧とGoogleガイドラインに準拠する手法
2016/11/14その他
このエントリーをはてなブックマークに追加

ホワイトハットSEOを行い、ブラックハットSEOによるペナルティリスクを無くしながら、SEO対策することが大切です。 今回は、ホワイトハットSEO/ブラックハットSEOの意味、ブラックハットSEO一覧、Googleガイドラインに準拠してホワイトハットSEOする手法中心に解説したいと思います。 あなたのサイトの順位は大丈夫ですか?順位・リンク・内部を調べ、必要な対策をご案内します(無料)⇒ 目次 ・ブラックハットSEOとは ・ホワイトハットSEOとは ・ブラックハットSEO一覧...続きを読む >>

この記事が役に立つと思ったら、ぜひ『フォロー』して下さい。

この記事が役に立つと思ったら、ぜひ『いいね!』して下さい。

1 / 4612345...102030...最後 »
SEOブログ「SEOラボ」とは

SEOブログ「SEOラボ」とは、株式会社ディーボが運営するSEO実験を紹介するブログサイトです。

SEOに関心あるユーザーが興味を持ちそうなSEO実験(内部対策被リンク対策)を行い、実験結果をブログで紹介しています。
その他、「ペナルティ解除事例」「最新のGoogleアルゴリズム情報」などのSEO事例やSEO情報、ココでしかわからない「弊社独自SEOツールの分析結果」も公開しています。

公開してる記事は、右カラムのブログ内検索(サイト内検索)から探すことができます。
気になる実験ブログ記事が、過去に投稿されてるかもしれません。ぜひ検索してみてください!

SEOについて
SEOとは

SEOとは、Search Engine Optimizationの略語で、検索エンジン最適化を指します。
自分のサイトがインターネット検索結果で上位表示されるために行う施策を SEO と言います。

SEOの必要性

SEOは、ホームページの検索順位を上げるために必要な対策の一つです。

SEOする上で、自分でやる場合 と SEO会社に依頼する場合 があります。
自分でやる場合は、ある程度SEOの知識が必要になり、適切なSEO対策ができることが大切になります。費用がかからないことが大きなメリットです。
SEO会社に依頼する場合は、知識ある専門スタッフに依頼するので、より効果的なSEO対策ができます。費用が発生するので、必要に応じて依頼してみると良いと思います。

ホームページを作るだけでは、あまり効果的ではありません。ホームページの検索順位を上げ、オーガニック検索(Google/Yahoo)から訪問を増やしながら、必要なSEO対策をすることが重要です。

SEOと検索エンジン

Google、Yahoo、bing(msn)等、様々な検索エンジンがあり、シェア率の高いGoogle、Yahooで上位化を目指しながら、SEOすることが大切です。
検索エンジンごとに検索順位を決める基準が異なります。この基準をアルゴリズムと呼び、アルゴリズムに合わせたSEO対策が重要です。
GoogleとYahooは、同じアルゴリズムにより順位決定されてるので、検索順位もほぼ同じになります。

Googleが推奨するSEOについて

Googleウェブマスター向け公式ブログ、ウェブマスターヘルプフォーラム、Search Console ヘルプ、検索エンジン最適化スターターガイド等で、ユーザーに役立つサイト作りのヒントを得ながら、SEOすることが大切です。

検索順位を決定するGoogleの仕様に習い、サイトを最適化しながら、SEO対策を進めましょう。

基本的なSEOについて

基本的なSEOができてるサイトは、Googleに評価されやすく、効果的なSEO対策を進めることが可能です。
基本的なSEOには、「Googleサーチコンソールの登録」「Googleアナリティクス解析タグの設置」「URLの正規化」「サイトマップの登録」などがあり、ホームページを作ったらこれらのSEOを実施しましょう。

まず基本的なSEOをし、評価されやすいサイトになるための体制を整えながら、本格的なSEO対策をすると効果的です。

当ブログおすすめのSEO記事紹介

SEO対策で上位になるために私がやってる20の基本手順
この基本手順はGoogleの仕様に沿い、弊社独自のSEOノウハウを織り交ぜながら書いた記事です。
基本的なSEOをはじめ、「Googleアルゴリズム」「キーワード選定」「リンク対策」「コンテンツ対策」を中心にSEOの基本手順を紹介してます。
この記事を参考にすることで、基本的なSEOが実施でき、Googleに評価されやすいサイト作りができると思います。

Google(グーグル)の人が言及するSEO対策9つのポイントと検索ランキング1位に必要なこと
この記事は、実際にGoogleで働いてる金谷さんが言及したSEOに関するポイントの記事を独自にまとめ、重要と思われる部分を簡単に書いた内容となってます。
Googleの人が言及する内容なので、このポイントに沿えば効率的にSEOをすすめることができるはずです。

【SEO】2016年にすべき内部対策教えます
この記事は、「ドメイン単位の対策」「Googleアルゴリズム対策」を中心に、2016年にすべきSEO内部対策をまとめた記事です。
Googleが評価する内部要因は変化するため、評価されやすい内部対策を実施することが大切です。
この記事を参考に、2016年に効果的な内部対策をしながら、SEOしてみはいかがでしょうか。

SEO対策|上位独占サイトが実践しているSEO対策の基本
検索上位を独占しているサイトが実践しているSEO対策の基本。サイトの検索順位を上げるために何をやったらいいのかを解説しています。

弊社運営の無料SEOサービス紹介

無料SEO診断ツール「itomakihitide.jp」
itomakihitode.jpは、サイトのSEO状況が診断できる無料SEOツールです。
検索順位、タイトル、meta、被リンク、内部(コンテンツ)などの基本的なSEO状況がわかり、簡易アドバイスが無料で確認できます。
まずSEO診断し、サイトのSEO状況を把握しながら、効果的な対策をしましょう。以下、サイトURLとキーワード入力で、すぐチェックできます。

SEOの研究成果と最新情報を公開していく【SEO Packブログ】
SEO Packブログは、弊社SEOサービス「月額7,980円のSEO対策パッケージ SEO Pack」の運営スタッフが記事公開してるブログです。

「専門知識が無いが、SEO対策で検索結果の上位にサイトを載せたい…」など、SEO初心者に対応したブログ記事も公開してます。
初心者から経験者まで広いターゲットに対応し、SEO知識を深めてもらいながら、ホームページの順位上昇を手助けするSEOブログです。

無料SEOレポート|検索アルゴリズムと順位変動情報 | namaz.jp
無料SEOレポートは、ホームページの最適化に必要なSEOテクニックをまとめたレポートコンテンツです。
定期的に最新のSEOレポートが無料ダウンロードでき、ホームページの検索順位上昇に役立てることができます。

ウェブマスターにとって必要なSEO情報が満載ですので、ぜひ無料ダウンロードしてみてください。

▼無料SEOレポート一覧
この記事が役に立つと思ったら、ぜひ『フォロー』して下さい。
新着実験
人気実験BEST10
カテゴリー
このブログが役に立つと思ったら、ぜひ『フォロー』して下さい。
このブログが役に立つと思ったら、ぜひ『いいね!』して下さい。